2017年度
新入社員座談会

2017年入社の新入社員4名に、
いよてつ総合企画の印象や、実際に
勤めてから感じたこと、また今後の夢や
目標を語り合ってもらいました!

座談会メンバー
(2017年度新入社員)

  • 木原 駿太

    営業本部
    第一営業部 営業課
    木原 駿太

  • 黒河 菜摘

    営業本部
    第一営業部 営業課
    黒河 菜摘

  • 正月 海

    営業本部 第三営業部
    指定管理運営課
    正月 海

  • 池内 佑丞

    経営管理本部
    経営管理部 総務人事課
    池内 佑丞

01

就職活動中の伊予鉄総合企画のイメージは?実際に入社してみてどうだった?

木原
就職活動の中で出会った他企業は1つの事業に特化している企業が多かった中、当社は色々な事業を行っていて、自分の中では珍しいなと思ったのが一番印象的。
正月
確かに!あと社員の雰囲気がいいのを感じた。
黒河
社長もね!会社説明会の時、社長自ら話すことも珍しいのに、すごく具体的に会社のこれまでのことやこれからの目標も包み隠さずお話ししてくれて、きっと会社内でも情報共有がきちんとできているんだなって安心できた。
池内
入社後も入社前に持ってたイメージ通り。入社前は説明会とかで会う一部の人しか知らなかったから、良い人ばかりとは聞いてても、絶対に1人くらい苦手な人もいるだろうと思ってたけど、ほんとに全員良い人だった(笑)総務は社長室にも近いから、社長にも日頃から気軽に声をかけてもらってて、嬉しい。
02

入社のきっかけ

池内
さっき木原君も言ってたように、色々なことをやっているのが魅力だった。就職して仕事をしていく中で、自分を成長させたいと思っていたから、1つの会社で多くの経験を積めそうで、ぴったりだと思った。
正月
池内君と同意見。伊予鉄総合企画は、部署が違うだけで仕事の内容も全然変わってくる。同じ営業でも、広告の営業マンと人材ビジネスの営業マンだと、必要な知識もノウハウも全然違う。総合職で入社すればジョブローテーションでいろんな部署を経験することができるから、大変だとは思うけど、それだけ成長できそうだよね!
03

実際に仕事をしてみて、
大変なこと・やりがいを感じること

木原
今は人材派遣の営業担当として仕事をしているけど、新規開拓営業だけでなく、既存のクライアントや派遣で働いているスタッフさんにも気を配らないといけないから、常に多方面に考えを巡らせてる。月末月初になるとその上に事務処理もあって、ちょっと大変かな。でも、1年目の自分にそれだけ任せてもらえているということは、その分信頼されてるってことだから、“大変=やりがい”だと思っている!
池内
総務の仕事は、基本事務処理メインだと思われがちだけど、会社の代表電話の取次ぎとか、来客対応とか、会社設備の不具合とか、他部署からの問い合わせ等々、実は色々なことに対応しないといけなくて、ずっと1つの仕事に集中するのが難しい環境だったりする。でも、その分多くの部署や従業員と関わる機会が多いから、たくさんの情報を知れて、会社が今どんな状況か、今後のベクトルがどこに向かっているか等、皆より早く知ることができてるかも。
04

今後の夢や目標

木原
まだ今は目先のことにいっぱいいっぱいだから、とにかく今与えられていることを一生懸命頑張りたい。
正月
そうしていく中で、将来的にはやっぱり責任のある地位を任せられる人になりたいよね。
池内
うん。そのためにも、この人になら仕事を任せられると思ってもらえるように、信頼度を上げる努力をしなければ!
05

終業後やお休みの日は何してる?

黒河
週末に弾丸で東京へ遊びに行くとか、いろいろ充実してるかな!
正月
大好きな野球も、日曜日の試合に参加するとか、社会人になってもずっと続けられてる。まだワークライフバランス休暇を取ってないから、そろそろ休暇制度を利用して旅行に行きたいな。
木原
同じ趣味の同期と遊びに行ったりもするよ。映画とか!
黒河
同期同士もほんと仲がいいし、みんなそれぞれ充実してるね!
06

就活生へのメッセージ

池内
とにかく多くの会社を見てほしいというのが一番かな。周囲に影響されて、流されたり焦ったりすることもあると思うけど、今後長い人生を決める大事なことだから、よく考えて決めてほしい。
正月
確かに周りと比較しがちだけど、早いもの勝ちではないもんね。
黒河
今の段階では自分のやりたいことを確立できていない方も多いと思うけど、池内君が言うように、多くの会社を見て、自分が一番自然体でいられる会社を見つけてほしいかな。
木原
やりたいことが決まっていない人は、いろんなことが経験できるうちの会社がいいかもね!(笑)とにかく後悔のないように頑張ってください。その中で当社に魅力を感じてもらえたらうれしいです。